新潟市で外壁塗装・屋根塗装をするならみなとペイント

9:00〜18:00年中無休
(お盆・年末年始を除く)0120-00-4657

みなとブログBLOG

新潟市 塗装 外壁のメンテナンスとは

2022.09.02 (Fri) 更新

 

こんにちは🎵

 新潟県新潟市で外壁塗装・屋根塗装・雨樋調査・足場工事を行っております、みなとペイントです✨

 

本日は以前にもお話しましたが、「外壁のメンテナンスとは」について、

大事な知識になりますので、もう一度投稿させていただきます😊

 

 

 

皆さん、一戸建てを購入、建てたときに、「メンテナンスフリーの外壁」という言葉を耳にしたことはありませんか。

たしかに、タイルやレンガなどの素材はかなり長持ちすることが特徴です。

しかし、いくら丈夫だからといって、何もしないままですと劣化が進むだけです。

では、どのようなメンテナンスが外壁には必要なのでしょうか。

まずは、コーキングに関してです。

コーキングとは、タイルを外壁に使用する際に、タイルとタイルの間のゴムのような継ぎ目のことです。

 

 

タイル自体は、とても長持ちするものですが、コーキング剤はそういったわけにはいきません。

長期間にわたり雨風にさらされることや、紫外線を浴びることによって、コーキング剤の劣化は進行します。

このコーキング剤が剥がれたり、ボロボロと崩れているようであれば、早急に対処が必要となってきます。

 

次は、チョーキングです。

サイディングなどの外壁を、手で軽くこすってみてください。

その時に、チョークのような粉が手に付着していると、劣化のサインと捉えてください。

 

 

この現象は、明らかに外壁の劣化が進んでいる状態ですので、放置しておくと、

雨水の侵入といった重大な問題に発展する可能性があります。

また、クラックと呼ばれるひび割れも要注意です。

これは、説明する間もないと思います。

 

 

ただし、細かなひび割れだけではなくて、目視できるほどに大きなひび割れだと、かなり深刻な状態だと考えられるので、

一刻も早い外壁リフォームが望まれます。

 

その他にも、カビや苔の付着も確認してください。

 

こういったケースは、日当たりが悪く、風通しの良くない箇所に多く見られます。

お風呂場を想像してもらえば分かるように、表面だけをこすっても汚れが落ちることがなく、根を張っている

下部組織を洗浄することが必要になるでしょう。

このことは、外壁でも同様です。このまま放置しておくと、外壁の下地だけでなく、内部構造まで根を張り、

最終的には水の侵入を許すことになってしまいます。

外壁の問題は、最終的には家の内部構造にまで関わってしまいます。

一度、外壁の状態をチェックしてみてください。

 

本日も、最後までお読みいただきありがとうございました❣

ブログの感想や塗装についての質問など、お気軽に下記の「お問い合わせ先」からメールしてください。

お待ちしております✨

 

https://www.minato-paint.jp/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社 湊創業/みなとペイント ○○

□施工事例

https://www.minato-paint.jp/works/

□お問い合わせ先

https://www.minato-paint.jp/contact/

□外壁診断

https://www.minato-paint.jp/diagnosis/

□雨漏診断

https://www.minato-paint.jp/rainleaking/

□雨樋調査

https://www.minato-paint.jp/blog/25464/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

CONTACT US外壁塗装・屋根塗装のお問い合わせ・お見積り依頼はこちら

0120-00-46579:00〜18:00
年中無休
(お盆・年末年始を除く)